スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の欠片   C-side 4

2009年11月07日 01:12

カガリサイド、はキラとかミリアリアとかフレイも出張ってます。

アスランはきっとイザークとかディアッカとかニコルとかハイネとか出すと出張るのかなあ。


ミリアリア視点ですv
















「お疲れ様でした!」


いつも一際大きく高く響く友達の部活終了の挨拶。
一番長く練習しているのに終わったときに一番元気なカガリ。
フレイにはいつも「基本の身体能力におかしいぐらい差がある人っているよね、こういう人がオリンピックに行ったりするのかしら」と評されている。
たしかに時々校長室に呼ばれていて、後で聞くとオファーらしいもので・・・そんなのがカガリにはいくつも来ている。
ただカガリ自身の夢がそれではないので挑戦しないらしい。
男に告白をされたときと同じように、そのオファーを断った時も酷くカガリは項垂れて凹んでいたりするが仕方が無い。今のカガリの夢は跡継ぎとしてお父さんに認められることだ。

元気が取り柄で、気さくで、気難しいフレイとあっさり過ごしているわけだから只者じゃない。
そしてなかなかに美形で優秀。本人はまったくそう思っていなく物凄く謙虚なところは女友達としてみれば美徳だけど本人は損している気もする。
彼女らしいといえば彼女らしいけれども・・・一途に初恋相手を、スレもせず過剰な理想も描かず、次ぎ会っていいヤツだったら告白するとブレず思っているのは、なかなかできることではない。



「帰りどこによってく?」
部活が終了して、フレイとカガリが自分のところに寄ってくる。
このあとはシャワー室によって、部室に行って着替えて帰るだけだ。その後大抵どこかにみんなで食べに言っておしゃべりをしている。
「ケバブが食べたい!ケバブにするぞ!!」
「ちょっ・・またあ、やめてよね。」
相変わらずのカガリもカガリだがフレイがキーキーいうのでなだめておく。

「今日は暑いからケバブじゃなくて・・・」
と室内に入れる店を探そうよと自分が提案しようとカガリに視線を戻した時、カガリの視線が何か違うものを捕らえている。



・・・・



・・・・・。
・・・・・・アスラン・ザラだ。



遠く記憶の片隅にある顔。紺色の髪。
流石に今、いるとは思わなくて驚いて息をのんだ。
同じクラスには一度もならなかったけど、案外小さいころ通った学校の生徒は全員わかったりするものだ。
だからと言って向こうが私を覚えているとは思えないので名前を呼んだりはしないし、もちろん名前を呼ぶ優先順位はカガリだって言う事も忘れてはいない。


ひゅんっっと金色の髪がきらめく。
さっきまで思いっきり尻込みしていたとは思えないスタートダッシュで・・・カガリは猛スピードでテニスコートの入口に駆けていった。
「・・・・短距離走も出来そうね、カガリは」
「ずっと想っていたんだから、あとは勝手に身体が動くんでしょ。」
声もかけずに一目散で走っていた友人をそれぞれに感想を付ける。
「お昼、カグヤにしよう?、私あそこの宇治金時が食べたい。」
フレイに先ほど話していたお昼ご飯の店を指定してみた。
二人よりは多く食するカガリが抜けたので、デザート優先のお店にすることが出来た。
「OK、いいわよ。せっかくだから何か賭ける?」
話しているアスランとカガリを指差すフレイ。
「この後すぐデートにカガリが誘うかどうかで、宇治金時一つ。」
「ちょっと、それ、賭けにならないんだけど?」
どうやらフレイもカガリがここでデートに誘う・・というとカガリらしくない単語なので・・・遊びに行くかどうかだと『絶対に行く』と言う方向になるらしい。
私自身もそう思うので賭け成立せず。
「カガリって、得だよね、ここですぐデートにこぎつけても、なんか嫌味が無いのが」
「男友達誘うときと変わらないんじゃ意味無いわよ。・・・じゃあ、キスすると思う?」
「それは・・早いんじゃない?」
カガリもオクテな上、相手もオクテそうだからそんなところまで行くのだろうか。
という理由の元でキスなしに賭ける。
「賭け成立ってことで、ラミアスのジェラートでいい?」
「いいわよ。」
そんな話が出来るのもカガリだからだけど。



















・・・その時

まさか、フレイも私も


『どちらの負け』の状態になるなんて少しも思わなかったけど。
















コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://juicysiru.blog72.fc2.com/tb.php/84-b36fb156
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。